金の国、水の国 岩本ナオ 1巻が最新刊で最終巻の、熱烈おススメ完結漫画! あらすじ、ネタバレ注意

金の国、水の国  熱烈おススメ完結漫画



 小学館、英断だと思う
 ずるずる長くせずに、きっちり終わらせました
 連載はフラワーで、全8話
 単行本は、けっこう分厚くなりましたが、内容は完璧です(^^)

 

金の国、水の国  あらすじ




 昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

 毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
 とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
 慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

 A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
 B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

 そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?






金の国、水の国  ネタバレ



 ああ、読後感がすごくくいい!!

 作者買いして一気読みでした。
 岩本ナオの漫画は、絵柄にクセがありますが
 顔のかき分けがきちんとしている、って基本がきれいにできてるし
 背景が素晴らしくてね~

 フィクションって、背景の出来で世界観がずいぶん違いますからね

1話、どこかにある二つの国
2話、金の国
3話、賢い夫
4話、水と愛
5話、水の国へ
6話、たったそれだけのこと
7話、約束
最終話、金の国と水の国

A国(金の国)の娘・国王の妾の娘で美形ではない子・サーラ姫
嫁いできたのはワンコでした(ルクマンと命名)


B国(水の国)で、相手にえらばれたエンジニアのナランバヤル
嫁いできたのはネコでした(オドンチメグと命名)

さてワンコが山の穴に落ちて
そこにナランバヤルが来て、助けてくれて
警戒心がないのはいけないよ、ってナランバヤルが言ったら
猫にオドンチメグ(星の輝き)なんてつける人に悪い人はいない、ってにっこりされて
思えば、この時からナランバヤルはサーラに惚れましたね・・

金の国は商業都市でお金持ちだけど
人口が増えすぎて水が枯渇しつつある
水の国には、水しかない
友好できれば一緒に発展できるのに、ってナランバヤルは思うけど
金の国では、第一王女が反戦、大臣が参戦で、水面下でもめてて
ナランバヤルの気持ちを第一王女が支持したら
ナランバヤルを暗殺しよう、って話がおきて
一緒に逃げてくれたのがサーラで
置いていかない、ってナランバヤルが・・

ふふ
その他にも色々あって
二人の気持ちは盛り上がり
金の国の王様も、ナランバヤルの言い方に思うところがあって
水の国も族長と友好関係を樹立しました

ってハッピーエンドです

ああ、これ、とってもおもしろい!

熱烈おススメの完結漫画です!

全1巻ですしね


完結漫画で、おススメしたいマンガの紹介ブログ(2)。最終巻のあらすじ、ネタバレ注意のTOPはこちら。タイトル一覧です←別窓で開きます。

★★白泉社の漫画でおもしろかったのをネタバレ中
★★集英社の少女漫画でおもしろかったのをネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったのをネタバレ中
★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかったのを、ネタバレ中

★★★★★完結漫画でおススメしたい漫画(1)100件をネタバレ中







コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

 あと、ネットオフやアマゾンの中古が欠品で、早く新刊が読みたい!って時には新刊漫画を合法的に安く買う方法とかを使ってます。
 情報商材とかじゃなくて、とっても当たり前で簡単な方法なので、興味のある方は参考にしてみてください。